株式会社 ジーンズMCDは、こんな会社です!

株式会社 ジーンズMCD

日本のメーカーEDWIN が1 0 0 %出資
日本最高峰のジーンズ加工工場

事業内容

●ジーンズ製品の加工全般、仕上げ、検査、物流

企業紹介

随一のウォッシュ加工技術で世界最先端を走り続ける

日本のジーンズメーカー「エドウイン」が、100%出資し設立した「ジーンズMCD」。ジーンズが中心の商品に、ブリーチやウォッシュ(洗い)、ストーンウォッシュ、シェービング、ダメージ加工、ヒゲ加工などを行う、洗い・加工工場です。さまざまな加工手法の研究開発も担い、中古加工ジーンズ「OLD WASH」や世界初のストーンウォッシュ商品を開発。世界最先端を走り、ジーンズの新たな魅力を開拓しています。

自然豊かな秋田に設立した工場として
積極的にサステイナブルな
活動をしていきます

EDWINジーンズのクオリティを支える加工技術の開発と同時に、オゾンガスの漂白能力を利用したオゾン・フィニッシュやレーザー加工など、サステイナブルな加工技術を採用。資源は有限であることを意識し、地球の循環再生システムである自然と強調した活動を行っています。

ここがポイント!

EDWINの自社工場

常にヨーロッパ、アメリカのジーンズ市場を見据え、ウォッシュ加工の研究開発、洗い加工を中心に常に新しいことにチャレンジしています。

ジーンズの開発

加工工程で出る排水を再利用する技術開発、排出される汚泥のリサイクル、従業員の作業負荷を減らすレーザー加工技術に取り組んでいます。

働きやすい職場

新卒採用者から勤続30年の熟練の職人までイキイキと働くことができます。中には仕事が上達しアルバイトから正社員になったスタッフも!

ヨーロッパでの研修

国内外を問わずグローバルな視野を持って事業展開するため、選抜メンバーは年に1回、ヨーロッパで研修を受けることができます。

加工技術レベルと生産能力の高さ

「ジーンズMCD」の“M.C.D”は、Manufacturing= ジーンズ製造、
Cleaning=ジーンズの特殊洗い加工、Development=ジーンズの新
商品開発の頭文字。毎日、製法工場から届くジーンズにさまざまな加工をして、履き込んだような味わい深い表情を生み出しています。その生産能力は、1日に約5,000枚。新卒採用者から勤続30年を超える熟練の職人までが生き生きと働く、活気溢れる職場です。

特殊加工から出荷まで
丁寧に、迅速に

多くの女性が
活躍しています

環境にやさしいモノづくりに取り組む

環境に配慮したモノづくりが信条。製品加工で使う水は、インディゴなどの染料を含んだ排水となるため、工場内に本格的な排水処理施設を設置し、環境に負荷をかけないよう浄化して海へ還しています。

海の生き物たちが
生存できるように浄化
オゾン加工機の導入により、水使用量を従来の半分以下、1加工において約4,000リットルに抑制。

主な作業工程

【レーザー加工】
入力したデータをデニムにレーザー照射。ダメージから複雑なグラフィックまで再現する。
【洗い】
イタリア製デニム
加工用洗濯機でウォッシュ加工。ストーンウォッシュはEDWINが開発した。
【仕上げ・シワ伸ばし】
仕上がったジーンズの一つひとつに丁寧にアイロンをかけてシワを伸ばす。
【二次検品・修正】
各工程終了後に、目で見て、触ってジーンズを検品。細やかな修正を手で行う。
【仕上げ・ボタン付け】
ボタンや革パッチなどの付属品を付け、最後にタグを縫っていよいよ完成。
【出荷】
完成したジーンズは、バーコードでサイズや本数を管理。カーゴに乗せて出荷される。

企業情報

会社名 株式会社 ジーンズMCD
所在地 〒011-0951 秋田市土崎港相染町字浜ナシ山17-3
HP https://edwin.co.jp/
電話番号 TEL:018-857-3111
FAX:018-857-3115
Email soumu@jeansmcd.co.jp
設立 1989年12月
従業員数 87名

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事