• 就職サポート
    面接のコツ
    2017年7月31日
  • ピックアップ
    秋田初!「COURSE EXPO 2020」開催決定! 参加企業募集中!
    2020年8月31日
  • 就職サポート
    履歴書の書き方
    2017年7月1日
  • インタビュー
    配布対象である高校生に自らCOURSE制作を少しだけ取材体験!《インターンシップのススメ》
    2018年10月18日
  • ピックアップ
    「就職応援本 COURSE 秋田」2018年度版を発刊しました!
    2018年11月13日
  • 就職サポート
    社会人マナーについて
    2017年7月31日
  • インタビュー
    「就職応援本 COURSE」を配布した時の学生の反応は・・・?
    2018年6月11日

株式会社 秋田放送

秋田とともに、視聴者やリスナーのために!

企業紹介ー

2020年4月1日、秋田駅西口の新社屋へ引っ越し
良質な番組制作と迅速な情報提供で地域に貢献

秋田に生まれて66年。来年4月1日には秋田駅西口に完成した新社屋に完全移転予定で、只今、懸命に引っ越し準備中です。テレビは日本テレビをキー局として、ローカル番組の制作にも力を入れており、県内初の民間ラジオ放送局として高い評価を得ているラジオは、県民の生活に密着した情報を発信。「もっと、秋田が好きになる。」をテーマに、歴史あるテレビ局として責任と誇りを持って、これからも秋田に貢献していきたいと思います。 記者やディレクターを目指している方はもちろん、放送業に携わりたい方にとって、目の前のことに対して常に興味や疑問を持つことは大切だと思います。学生時代のさまざまな経験が、放送人としての個性になるはずです。

オリンピックイヤーの2020年4月、新社屋へ引っ越し!

秋田放送は、東京オリンピック開催の2020年4月、秋田駅西口の新社屋に移転する。新社屋では、1Fエントランス横の多目的ホールや会社前のスペースを生かしたイベントを構想中。県民が気軽に立ち寄ることができるような、開かれた放送局を目指している。

 

“秋田の今”を伝える「ABS news every.」、旬の情報が満載の「エビス堂☆金~ゴールド~」が県民に定着。ラジオは、「あさ採りワイド秋田便」、お昼の「エキマイク」などが好評です!

先輩にインタビュー

生出 早紀さん
報道制作局 報道部  
勤続年数
入社1年目
趣  味
ライブに行くこと (お笑い、音楽、ハロー!プロジェクト)、読書
性  格
マイペース


仕事・目標&やりがい
現場へ取材に出て原稿を書いたり、VTR編集作業の立ち会い、字幕を制作するのが私の業務です。相手に感謝の気持ちを持って取材する、チームで仕事をしていることを忘れずに行動するよう心がけています。視聴者に目的を持ってニュースを放送することが今の目標です。

 

報告・連絡・相談はしっかりと!

 

多くの人に取材したニュースを見てもらいたい

 

藤田 裕太郎さん
報道制作局 アナウンス部
勤続年数
入社1年目
資  格
剣道四段
趣  味
釣り
性  格
石橋を叩いて渡る


仕事・目標&やりがい
アナウンサーは、多くの方の協力を得てチームが取材をしたものを、最後に伝える「ストライカー」。自分が発する言葉に責任を持ち、正確な情報を発信するよう努めています。いろいろなジャンルの基礎を学び、どんな場面でも対応できる柔軟性を持ちたいです。

 

アナウンサーは声の表現者

 

正確な情報を伝える

 

にぎわいを創出するイベントを多数企画

視聴者やリスナーとふれ合える貴重な機会として、イベントを開催。 秋田市中心市街地のにぎわい創出にもつながる「ABSまつり」や、さまざまな企業協力により盛り上がりを見せる「私立恵比寿中学秋田分校」などが代表です。

  毎年好評の「ABSまつり」。アナウンサー総出演のステージにはたくさんのお客さんが!

普段はなかなか見られないアナウンサー総出演!

 

社員も楽しみにしてるヨン
秋田ならではのパフォーマンスが満載の「私立恵比寿中学秋田分校」は、今年5回目の開催を迎えた。コンサート前後の数日に渡って企画も展開される。

カラダを動かす活動にも積極的

川口竿燈会のスポンサー企業として、「秋田竿燈まつり」にも協賛。社員たちが揃いの半被を着て参加しています。また、他県の放送局と毎年開催している「三局野球大会」にも積極的に参加し、試合を盛り上げています。

秋田の夏を盛り上げます

お囃子や差し手に!

 

先輩はもちろん他局の方々とも親交が深まります

雨の中泥だらけになりながらもスーパープレーが飛び出す、白熱の大会も。

企業情報

会社名 株式会社 秋田放送
所在地 〒010-8611 秋田県秋田市山王7-9-42
TEL 018-824-8533
FAX 018-824-8585
HP https://www.akita-abs.co.jp/
設立 1953年10月
従業員数 149名
事業内容 ラジオ・テレビの放送事業

企業情報の関連記事
  • 株式会社 松紀って、こんな会社です!
  • 菱明三菱電機機器販売 株式会社って、こんな会社です!
  • 株式会社 かんきょうは、こんな会社です!
  • 株式会社 秋田キャッスルホテルは、こんな会社です!
  • 株式会社 秋田スズキは、こんな会社です!
  • 株式会社秋田クボタは、こんな会社です!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
就職サポート
まずはじめに 今回は、についてご説明します。 部活動に入っている方は、先生や目上の方から礼儀・マナーを厳しく指導されている方もいらっしゃるか...
就職サポート
まずはじめに 皆さんは”求人票”という言葉を聞いたことがありますか? 求人票は「職業安定法によって定められた労働条件を明示した書類」というよ...
企業情報
小坂製錬 株式会社 企業紹介 オンリーワンの技術で世界中の電子部品をリサイクル! 小坂製錬は、世界中から使い終わった電子部品を集め、それらを...
就職サポート
はじめに 社会人になると毎月お給料を貰えますので、月々にまとまった金額が入ってきます。 学生時代とは比較にならないほどの収入ですから、お金の...
就職サポート
まず始めに・・・ この記事は就職活動を真剣に考え始めている高校生向けに書いています。 人生で始めての就職活動。分からないことだらけで不安な気...