株式会社 ナイスは、こんな会社です!


株式会社ナイス

良い商品を、より安く良いサービスでお客様に提供

事業内容

  • 総合小売業(秋田市、潟上市、由利本荘市でスーパーマーケット11店舗を運営)

企業紹介

「いい暮らし、届けたい。」をモットーに地域へ貢献

昭和38年、「社業を通じて地域のお客様にご奉仕する」という信念で、西仙北町(現大仙市)に創業。社名『ナイス』には、「良い商品を、より安く、良いサービスでお客様に提供する」という基本精神が込められています。その想いを受け継ぎ、「いい暮らし、届けたい。」をキャッチフレーズに、11店舗のスーパーマーケットを県内に展開。秋田市内では店舗数No.1を誇ります。

ここがポイント!

フレックスタイム制でプライベート充実

コアタイムによるフレックスタイム制を導入。必ず就業する時間帯・コアタイムを1日の業務内に設け、それ以外は作業状況に応じて勤務。勤務時間をコントロールできるので、プライベートと仕事を両立できます。

若い世代も活躍できる成果主義

仕入れを担当する商品部の20代社員、商品部・SV(スーパーバイザー)部に登用された女性社員などが活躍。成果主義なので、若手でも責任ある仕事を任せてもらえます。

地域に親しまれるスーパーマーケット

本部、物流センター、プロセスセンターの機能を御所野の大型施設に集約。近隣小中学校の見学を受け入れ、「ナイス」を身近に感じてもらっています。

アプリ導入のネットスーパーが好評

2016年にオープンしたネットスーパーは、コロナ禍で売上が好調。2021年6月には、スマホのアプリからの注文も可能になり、さらに便利に。

自宅や職場へ商品をお届け

メッセージ

新店舗や新戦略を続々展開

「ナイス」は、野菜、果物、肉、魚などの生鮮食品のほか、デリカ(お惣菜)、日配、薬、住宅用品など、地域住民の生活に欠かせない商品を販売。

近年は、コストコや北海道フェアなど魅力的な催事、ネットスーパー、生鮮品の自社ブランド化と、新たな戦略も展開しています。

また、2019年に由利本荘市へ初出店、2021年に秋田駅前の「フォンテAKITA」内へ出店。今後は秋田市外への出店も予定しています。

先輩スタッフの声

渡辺 百佳さん
山手台店水産

勤続年数

入社4年目

資  格

/ビジネス文書検定2級、珠算・電卓検定2級、情報処理検定2級、ほか

趣  味

読書・音楽鑑賞

性  格

マイペース

明るく活気のある職場です
仕事内容・やりがい
地元秋田で人を笑顔にする仕事に就きたいと入社。商品の品出しや売り場のメンテナンス、刺身を作る業務などを担当しています。お客様からの感謝の言葉にやりがいを感じます。

先輩は皆優しくいつも前向きに仕事に取り組む事ができ日々やりがいを感じられます


平岡 涼さん
新屋店農産

勤続年数

入社2年目

資  格

ビジネス文書検定2級、情報処理検定2級、など

趣  味

ドライブ、風景撮影

性  格

気さく

商品の品出しや売り場メンテなどの担当です
仕事内容・やりがい
高校で学んだことを活かしたいと就職。仕事ではお客様や職場の仲間と、積極的にコミュニケーションを取ることを心がけています。目に見えて成果が得られ、やりがいある仕事です。

仕事を通じて人と関わることが楽しく感じられるように!野菜にも詳しくなりました


笹渕 美優さん
割山店水産

勤続年数

入社2年目

資  格

珠算・電卓検定1級、情報処理検定3級、など

趣  味

サッカー観戦

性  格

明るく元気

言葉遣いに気をつけます
仕事内容・やりがい
店員さんの笑顔に惹かれたこと、接客業に就きたかったことから入社。売り場づくりや、魚をおろしたりお造りを作る業務を行っています。毎日新たな発見があり、知識も得られます。

業務内容の優先順位を考えながら動くこと、上司への報連相を心がけています


地域の皆様へ貢献する活動に取り組んでいます

2018年に開館した、由利本荘アリーナのネーミングライツを取得し「ナイスアリーナ」に。また、少年野球「ナイスカップ」、女子ミニバスケットボール「ナイスカップザファイナル」に特別協賛。地域貢献やスポーツ振興にも力を入れています。ABS秋田放送で「旬菜きっちん」も放送中です。

東北最大級のスポーツ拠点施設のネーミングライツを取得!!

冠試合で地域の子どもたちを応援

主な事業内容

【販売部】
店頭で商品を販売。店の顔・店長、各部門のチーフなど役職はたくさん。青果、肉、魚、惣菜といった生鮮食品のほか、食品、日用品、チェッカーなどさまざまな部門があります。
【商品部】
各部門の仕入れ担当者で、お取引先との商談、商品の売価を決めます。利益の責任者でもあります。
【SV部】
店舗の売り場管理の責任者。商品を並べる位置や店舗オペレーションの設計などを行います。
※SVはスーパーバイザーの略
【販売促進部】
企画や商品の立案を担当。販売促進部で計画したことを、商品部や販売部に情報を落とし込んでいきます。
【電算部】
一般的にいうシステム部門。ナイスグループすべてのシステムを管理しています。
【開発部】
店舗の開発が主な業務。新規店舗出店の際、必要な土地を探し、事前リサーチを行い、収益の出る店作りを行います。
【財務部】
お金の管理部門。企業経営には何千万円、または億単位でのお金の運用が必要になります。財務内容が良くなければ、出店や従業員に給料・賞与は出せないので、重要な仕事です。
【人事部】
人の管理を司る部門。従業員の労働時間、労働環境の把握はもちろん、外部での講演会、勉強会など教育関連の業務も行っています。働きやすい環境を考え、従業員のため働きます。
【総務部】
ナイス全体の事務を扱う部署。社内すべての部署と関係を持つ社内で唯一の存在で、社内全体を見渡し、疎遠になりがちな経営陣と現場の部署をつなぎ、社員全員を経営陣の目指す目標に向かわせることが責務です。

ABS秋田放送 第1・第3土曜11:55〜


※番組編成により、放送時間変更の場合あり。過去に放送された動画は、YouTubeにUP。「旬菜きっちん」で検索!

企業情報

会社名 株式会社ナイス
所在地 〒010-1415 秋田市御所野湯本6-2-40
HP http://www.nices.co.jp
電話番号 TEL:018-892-6830
FAX:018-839-5180
Email jinji@nices.co.jp
設立 1963年6月
従業員数 1,158名(2021年3月現在)


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事